考えることを忘れる恐怖と、モノへの向き合い方

ここ2、3年で、自分の頭で物事を考えられなくなったな、と思うことがしばしばあります。

何か疑問に思うことがあったら、「なぜだろう?」と自分で頭をひねってみることをせず、すぐにスマホで検索してしまいます。

モノを購入しようとおもったら、「○○(商品名) 比較」で検索。最安値とか、お得に買う方法とか、メリットデメリット、レビュー記事を探してしまいます。

そのお決まりになっている手順を繰り返す中、「大手レビューサイトでの評価がああだったからこう」だの「同業他社の商品と比べるとイマイチらしいし」だのと、誰かの考えを優先して答えを出しがちになっている自分に気付いたのです。

レビュアーはたくさんいても、自分とまったく同じ立場、好み、価値観の人間なんていないのに。

にも関わらず、自分じゃない誰かの意見を主体にしている現状は、なんか変だぞ、と。

便利さに浸かって起きた変化

スマホがあって、PCがあって、時間場所問わずネットできる……すなわちいつでもどこでも他人の考えに影響されるということで、それに慣れきってしまったことを怖いと感じました。

ネットは便利。というのは間違いありません。多々恩恵も受けていますし。

だけど、例えばなにか自分ひとりが使うモノを買おうと検討するとき、

・自分の生活スタイルがこうだから

・値段はこれくらいで

・こういう種類のものを探そう

……と、それを決めるのには他人の意見なんて本当は必要ないのに、いまではネット上を調べないで買い物することに不安が勝るようになってしまいました。

もちろん買い物はお金がかかることで、わたしは裕福なわけでもありませんから、できるだけ損や失敗をすることなく最適なものを選びたい。できれば最短距離で!……と思ってしまうのは、仕方のない心理とは思います。

でもこの、最短距離で、というのがくせもの。

自分でカタログをじっくり調べたり、足を使って店舗に見に行ってみたりする回数が減った結果、買った商品に愛着がわきにくくなっている気がしました。

愛着がわかない → 大事にしない → 壊れたら、すぐ次 or 新商品が出たらすぐ目移りする。我慢しないで買ってしまう。

収入は右肩上がりに増えていくわけではないのに、消費はなんだかじわじわ増えていく。ひー。これってどうなの。

もちろん、財布の紐がゆるいのが一番よくないのはわかっています。

でもおかしい。私はこんなにミーハーな人間だったかしら。

ネット通販をしなかったころの、モノ選びスタイル

生活の中で不便な思いをして、買おうと思ったものを実際に店舗に見に行って、手に届く価格の中で気に入るものを探して、手にとっては長く使えそうか考えて、やっと購入を決めて、持ち帰ってきたとき。

探すのは大変だったけど、素敵なものに出会えたからよかった、ずっと大事にしよう。という高揚感が、確かにありました。

……そういう機会が現在どれだけあるでしょうか。はたしてすぐには思いつきません。

理由は私が年齢を重ねてスレてしまっただけなのか、モノの消費サイクルが早くなったことによるものか。

一つ一つのモノにじっくり向き合う機会が減ったことで、なにか大事なものを失ったような……

それはおそらく、自分が主体になってこの商品を選んだんだという、満足感、充足感。

……スマホを持つようになり、ネット通販が一般的になったことで、商品の選択肢が大幅に増えました。

いいことですけども、多ければそれだけ迷います。

こまごまと買い物するのに、いちいちどれがベストか考えるのも億劫です。

だから労力を惜しんでレビューサイトに頼るようになってしまったのかなあ。

断じてネットが悪いわけではなく、それに溺れる自分が問題なんですけどね。

日々配信される新商品情報やキャンペーンのお知らせに際限なく踊ってしまうから、ミーハーに傾いてきてしまったのでしょう。

モノ選びそのものにくっついてくる、いつどこでどの方法をとれば一番安く買えるか、一番たくさんのポイントを貯められるかという計算にもすこし疲れました。

ここらで一息ついて調整を入れたいところです。

これからの、モノとの付き合い方

海外移住も視野に入ってきたことだし、今後は持ち物を見直して、厳選していくことにします。

ミニマリスト宣言?かというと、ちょっと違うかもしれませんが。

これからの人生に必要なモノ、不要なモノを見極めていくこと。それは己の価値観や、ぐらぐらとブレまくっている芯のようなものを見つめ直し、立て直す作業。

冒頭の「自分で考えられなくなってしまった頭」のリハビリにちょうどいいですね。

ゆったりモノと付き合う生活……自分の大好きなモノを大切に長く使う。所有するのは、手入れしきれる数だけ。

そんな暮らしにシフトしていけたらと考えています。



日用品から家電までカテゴリ別に探せる。
Amazonクーポン

毎日のタイムセール。チェックしてお得に
楽天タイムセール



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です