時間泥棒から自分の人生を取り戻す。取り戻したい。

長期間ブログから遠ざかっていた結果、Wordpressの記事作成画面が大幅に変わって、記事をどうやって書いたらいいかわからなくなっていました。感覚で適当に使っていますが。

そもそもPCも電源すら入れず放置状態の期間が長かったので、すでに10年間使い続けている今のマシンがまともに動いてくれることに感動しています。

 

さて、タイトルにあります時間泥棒ですが……

ブログを更新したいという気持ちはあるものの、なかなか手につかないのは、記事を作成する時間をひねり出せないのが原因です。

その原因の第一が、スマホゲーム。

私は従来、スマホゲームはやらない性質ですが、一つだけこれはやってもいいことにすると決めているパズルゲームがありまして、どうもずるずるとそれを続けてしまうことが多い。

夕方、自宅に帰り、お風呂やご飯を済ませ、やるべき細々したことを一通り片付けてから自室に戻るのですが、そこから就寝時間までが自分の自由に遣える時間となります。

帰宅後のお風呂やごはん、家事をちゃちゃっと済ませてしまえばその自由時間は3時間くらい確保できる計算になるのですが、疲れている平日は一つ一つの動作がダラダラと長くなりがち。

ごはんを食べては一息、お風呂でボケーッ……石油ストーブの前に横になって歯磨きをしながらうたた寝する始末。気づくと愛犬がお腹の上に当然のように陣取って寝ています。あったかいじゃないか!

そうこうしているうちに夜の時間は容赦なく過ぎ、寝る時間まで3時間を切っている。

寝る前1時間には日記をアナログで書いたり、部屋の明かりを落としてストレッチをしたりということをしているので、自由時間が2時間となります。

そしてそのうちの1時間半をパズルゲームに費やしてしまう……

あああ。改めて書くとなんてもったいない!

ゲームは、基本的には何も生みだしません。

ストーリーゲームならまだしも、何も考えずに作業のような状態でやってしまうパズルゲームはストレス解消にもならず、単に惰性で指を動かしているだけという表現が正しい。

ブルーライトも浴びまくりで目も疲れるし乾く。首も痛くなる。

得られるのはブロックがまとめて消えていくときのわずかな爽快感と、少しずつ上がるスコアへの満足感だけなのに。

そしてそれらが自分の人生にプラスに働くことなど、ほぼないとわかっているのに。

やめられないのは完全に自分の意志が弱いせいかと思いますが、ゲームの時間泥棒なことは本当に由々しき問題だと感じています。

ゲームをやらない時間でやりたいことや、やるべきことはたくさんあるというのに、それらに腰を上げることができず、ただ座り込んでゾンビのように思考停止して小さな画面をポチポチしている自分。

そんな自分の姿を外から見たら……と想像すると背筋がうすら寒くなる感覚を覚えますが、どうしてもやめられません。

完全に「ゲームをする」ということが習慣化してしまっているようです。

習慣化したいことはまったくできず、逆に、これをクセにしてしまうとまずいということは即座に生活の中に定着してしまう。

なぜなのか??

一つ申し上げたいのは、私は「ゲームが悪者だ」と言いたいわけではなく、「ほかにやりたいことがあるのにそれをできないほどゲームに没頭してしまう自分を変えたい」ということです。

自分の人生における優先順位として、現在ゲームはランク外に置いておきたいものなのに、つぎ込んでいる時間は断トツトップというこの矛盾。

ひとまず頭がとっ散らかっているので、そんなしょうもない状態でも記録しておこうという気持ちを再開一発目の記事にしてしまいました。しかも2020年というなんだかキリのいい年号の、新年一発目の記事でもある……(もう2月も半ばだけど)

あああ情けない。でも書いている間はゲームせずに済むぞ……

ゲーム中毒状態を脱するためにもがき中。あばば。

いっそのこと……アプリを削除……してしまえば……楽になる……
楽になるというのに……

 



日用品から家電までカテゴリ別に探せる。
Amazonクーポン

毎日のタイムセール。チェックしてお得に
楽天タイムセール