CATEGORY 学ぶ

聞いて学ぶ、読んで学ぶ、経験して学ぶ。知識と経験をバランスよく重ねて学ぶのが理想ですが、たぶんそうはいかないであろう学習記録です。