頭皮に配慮しつつ白髪と戦う。カラートリートメントデビュー

本日の議題は白髪問題についてです。

白髪のあるスタイルをうまく自分のものにしているエレガントな先輩がたもいらっしゃいますが、私は残念ながらそんな潔さをもちません。

ヤツが憎くて憎くてしょうがないのです。

もはやベテランの域、白髪人生

思えばわたしの白髪との付き合いは長く、中学生のころにはもう悩まされていた記憶があります。さすがに本数は少なかったですが。

それでも多感な少女時代、ツヤツヤした黒髪に混じる白髪を鏡で確認するたびに胸を痛めておりました……が、義務教育を受けている最中にできることはありません。

髪の毛を常にショートカットにして少しでも目立たないようにするしか手立てはなく、好きな男の子がいても白髪まじりの女子は相手にされないだろうと告白をあきらめました。

うっ……なんか甘酸っぱ苦い思い出が今の私まで苦しめる…!初恋のSくん元気かなあ!

そして高校生時代。アルバイトを始めた私が初給与で買ったものはヘアカラー剤でした。もっと他に買うものあるよね?あ、安室ちゃんのCDも買った。芋づる式思い出フラッシュバック。

ブリーチ剤にするかヘアカラー剤にするか、あるいは白髪染めにするのか薬局で悩んだのですが、さすがに校則との兼ね合いもあり、また「白髪染め」という名称への抵抗からヘアカラー剤にしたのです。

学校の先生に注意されないような、黒に近い、いざとなれば地毛といってごまかせる範囲のダークブラウンを選んだものです。余計な波風、たてる、よくない。

以来15年以上、ひたすら髪を染め続けているので、もうカラーを入れないスッピン髪を直視する度胸も晒す勇気もありません。

白髪戦線・異状あり

これまでは一ヶ月~二ヶ月に一度のカラーで済んでいました。美容院に行ったり自分で染めたりです。

しかしおそろしいことに、30代を迎えたあたりから白髪の数が急増しました。カラーを入れても2週間後には髪の根元が白い!しかも量が多い!ヒーー!!(泣)

となり、今日まで熾烈な戦いは続いているのです。

これからももちろん続いていくであろうこの戦、通常のヘアカラー剤で立ち向かえばあっという間に頭皮が犠牲になることは簡単に想像できたので、この夏から「カラーコンディショナー」なるものに手を出しました。日々手軽にお風呂のついでにカラーマニキュアできてしまうというやつです。

だって2週間ごとに美容院にいくなんて不可能……!時間的にも金銭的にも。

初、カラートリートメント

最初に買ったのはキラリ。新聞広告で「驚くほど染まる!」というようなコピーに飛びつきました。

by カエレバ

 

そうですね、驚きはしませんが、割と染まります。ただし一日間をおくともう表面のカラーがとれてきます。

でもこれはきっとどの商品も同じなんじゃないかな。

毎日毎日お風呂前に染めるのはわずらわしいこともあり、続いてこちらのプリオールを購入。

by カエレバ

 

これは浴室の中で、シャンプーのあとの濡れた髪に、コンディショナー代わりに使います。

普通にシャンプーしてからタオルで軽く水分をとり、手かブラシで塗布。5分ほど待って流します。

ふだんのお風呂ですることの中でやれる気軽さが素晴らしい。匂いもきつくはありません。

染まるか?といえば染まります。ただし染まるというよりは、「ぼかす」という方が正しい気がします。

具体的に言うと、黒髪が途中で力尽きて白髪になった、みたいな髪あるでしょう。上は黒く、途中から根本は白い毛です。

あの色の分かれ目が、くっきり、から、ぼんやり、になってきて、だんだん根元に向かって色の範囲が広がっていくように感じています。

生え際は厳しい。白髪も生まれたてはイキがいいのか、ピンピン白く輝いています。ぐうう……!手ごわいな!

全体が真っ白な髪はそこそこ染まります。

間近でじっくり観察すれば黒髪よりは色が薄いので白髪とわかりますが、歩いていてすれ違う程度の接触では気づかれないくらいかな?という印象。

ですので、ショートスタイルの方、分け目が露出しないヘアスタイルの方には向いているかな。

それも残念ながら、毎日使用して、の話です。私は毎日シャンプーしているので落ちるのが早いのかもしれません。

現在プリオールはリピート3本目。

まあまあの手ごたえを感じつつ、今後の課題

今後はたとえばシャンプーを一日おきにして、中一日は湯洗で済ませる、ということができれば色落ちももう少しは防げるかも。

これは要調査だな。後日レポートできればと思います。

いまのところ、毎日つかうのはプリオール、プラス、気が向いたときや時間のあるときに入浴前にキラリを使う、というやり方でしのいでいます。

そこそこ、とか、まあまあ、という表現しかできないのがちょっとくやしい。

つまり、これはすごい、満足!これ一筋でいくわ!生涯仲良くしましょう!と結婚宣言を立てるには、どちらも至らないということだからです。

そもそもそんな威力のあるカラートリートメント(コンディショナー)が存在するのかも、謎。

ああー!白髪戦線から離脱したいよ!でもできないんでしょう?くやしいから白髪問題タグ作って地道に戦っていくよ……げっそり。



日用品から家電までカテゴリ別に探せる。
Amazonクーポン

毎日のタイムセール。チェックしてお得に
楽天タイムセール



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です