海外移住構想、というより空想(旧ブログより)

(旧ブログからの移転記事です)

海外に家を持てたらいいな、と思っています。

具体的な計画ではなく、まったく夢想や懸想の類です。

花粉症のない場所へ行きたい……

夏の酷暑がない、あるいは少ないところに住みたい……

もしかして日本全体が、自然災害などによって悲惨な環境になってしまったら……

自分が他国の永住権を持っていて、さらに家があれば、家族を呼び寄せるくらいはできるなあ……

そんな各種の悩みや心配事から生まれたたわいもない夢です。

各種、海外移住に関する本やサイトを見てそれなりに学んではいるものの、実際そんな簡単にはいかないことも重々承知しています。

だけど、現時点ではほぼ空想のお話ですから、好き勝手に理想を並べてみることにしましょう。

海外移住、住むならこんな国がいい

・夏の湿度と温度が日本国中部地方より穏やかな気候

・自然災害や民族紛争の心配が少ないところ

・都心と田舎の中間あたりの環境がいい

・ネット環境がある

まず気候について

暑いのがものすごく苦手なので、薄手の長袖1~2枚くらいで過ごせる時期が長いといい感じです。

私の住む地方は、ニュースで「猛暑、新記録更新」などのニュースになることはありませんが、湿度が高くて息苦しい暑さがつらいです。夏は外に極力出たくありません。

吹き付ける熱風、容赦なく降り注ぐ日光、むせ返る空気。

食欲がなくなる上、食べ物のバリエーションも秋冬に比べて少ないのが体力減少に拍車をかけます。

もともと自分の好みとしては11月くらいの肌寒く感じる気温・気候が一番過ごしやすいと思っていて、秋~初冬が一年の中で一番活動的になる期間でもあります。

気象庁のデータによると、11月・東京の平均気温はだいたい10℃~15℃となっています。

災害を心配せずに住める

目下いちばん怖いのは東南海地震。10年以上前から、来るぞ~来るぞ~と言われています。

○東海地震

東海地震の想定震源域では概ね100~150年の間隔で大規模な地震が発生しているが、東南海地震(1944)でひずみが解放されず、安政東海地震(1854)から157年間大地震が発生していないため、相当なひずみが蓄積されていることから、いつ大地震が発生してもおかしくないと言われている。

○東南海・南海地震

おおむね100~150年の間隔で発生しており、今世紀前半での発生が懸念されている。

引用元 東海地震、東南海・南海地震について-内閣府

予想震度は6前後。我が家は耐震構造とか何それ?レベルの住宅なので、家具は飛び、窓ガラスは割れ、壁にヒビが入るでしょう。

地割れの具合によっては家自体も倒れるかもしれません。

震度7なんてきた日にはもう…(震える)

移住するなら、地盤の安定した、津波の来ない場所がいいですね。

とはいっても昨今、世界的に見ても歴史的に地震の少ないのに大地震が起きたり、ハリケーンがきたり、雹や豪雨で洪水被害が出たりと、不安定な場所が多いです。

「ここなら安心!」と太鼓判を押せるような場所はないかもしれませんね……

・都心と田舎の間の環境

田舎育ちなので、人口密度の高い都心は落ち着きません。広い空、続く田んぼ、河原の草むら……という牧歌的な風景を最高だと思っています。

もし都会に住んだとしたら、金銭的には賃貸住宅しか選択肢がないでしょうね。ああ、でも、車を持たずに暮らせるのはメリットかもしれません。

どちらにしても、スーパーが何軒かあって、外食できるお店なんかがちょこちょことあれば素敵です。普段から外食はあまりしない方ではありますが、気分転換になるし、ないよりはあった方がありがたいかな。

ネット環境は必要

仕事もプライベートもネットがないとどうにもならなりません。よって必須の条件です。

花粉症に悩まされない場所

これをよく考えてみたら、どこに住んでも安心できるということはないのかもしれません。

スギ花粉にアレルギーを持っている人が海外に住んだら、スギ花粉には悩まされなくなったけど、代わりに芝生の芝にアレルギーが出るようになったというケースを聞いたことがあります。

アレルギー体質の人はどこへ行ってもその地域特有の植物に反応してしまうかもしれないのです。

花粉そのものよりも、花粉に反応してしまうアレルギー体質を改善できたらいいですね。

終わりに

この海外移住構想は、少しずつ多方面の調査を進めていく予定です。

そのうちに、ぽやーんとしているだけの夢が現実味を帯びてくるかもしれません。なにが起きるかわからないのが人生ですから。

日本を出るとなれば語学も必須。ということでLiQが七転八倒・悪戦苦闘しながら外国語を身につける様子や、その過程でほかの学習者の方に役立ちそうなTipsも記録していけたらと思っています。



日用品から家電までカテゴリ別に探せる。
Amazonクーポン

毎日のタイムセール。チェックしてお得に
楽天タイムセール



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です