海外移住、考えつづけ、調べつづけ

世界中のあちこちで、もちろん日本も込みで、これから世界はどうなってしまうんだろうというような出来事が続いています。

当ブログでは、ここ1、2ヶ月で、海外移住関連のキーワードで検索されてアクセスいただく方が増えているようです。最近更新が滞っており申し訳ないです。

調べたいこと、まとめたいことは山ほどあるのですが、未だ道半ばです。

2018年になってから生活環境が変わり、なかなかまとまった時間がとれずにいるのですが、それでも忙殺されて考える時間をなくしてしまわないように、気を付けて生活しています。

 

 

地震、噴火、原発、国内情勢……等、多々の不安要素にどう立ち向かって生きていくかを考えたとき、たしかに日本を出ていくことは一つの選択肢になります。

ただ、きっと、「どこへ行けばいいのか」というところで、まず迷うでしょう。

どこへ行けば心穏やかに、平和に、笑って過ごせるのか。

いま現在、その希望が100%叶う場所は、ないのではないかという気が、私はしています。

空気と水と土が汚染されていなくて、生活が成り立つだけの仕事を得られて、比較的テロや治安の心配をせずに暮らせて、自然災害がなく(あるいは少なく)、社会情勢が安定しており、近隣国の軍事行動に巻き込まれたりせず、老後の福祉にもそこそこ満足できる場所。

条件を書けば書くほど、ああ、そんな場所はない……と、思わずにはいられません。

どの国もそれぞれの問題を抱えており、その国の国民でさえそんな満たされた条件で暮らせているところはないでしょう。

ではどうすればいいのだ、と途方に暮れそうになるのですが、それでも、最善を求めて、物事を知ろうと動くことはけして無駄ではないはずです。

結局、納得いくまで調べても、努力しても、どうしても移住もできそうにない。日本に住み続けるしかない。

結論がそうなったっていいんです。

そうなったら、この国を少しでも住みよくするために、自分ができることはなんだろうと、また考えることになるでしょう。

それだってもちろん無駄ではない。

この地球上には楽園はありません。ないと思っていた方がいいでしょう。

ならば自分のいる場所をよくするのも一つの手です。

どこにいても、何をしていても、考えることと行動することを諦めない限り、道はひらけると信じています。

 

……最近心が萎えてしまうこともある自分への叱咤もこめて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です