乳酸菌生活のその後と、年末のご挨拶

腸内革命と称して乳酸菌を摂取し続けるという試みは、半分成功、半分断念といったところです。

ビオフェルミンSは問題なく続けることができていますが、ビヒダスはちょっと中断。なぜかって、……寒いから!!

ヨーグルトはどうしたって冷蔵庫保存なので、冬、毎日摂り続けるのはおなかが冷える……無念。

というわけで、ビオフェルミンSをこつこつ飲んでいます。

おなかの変化はというと、劇的に改善したわけではありませんが、なんとなく落ち着いています。

割と胃腸が不安定なのが自分のデフォルトステータスなのですが、ここ2ヶ月、大きく調子を崩すこともなくこれているのがとてもありがたい。

年末年始でいろいろ食べたり飲んだりする機会も多いので、おなかの調子を保てるのは大変に気楽です。

まだ乳酸菌や腸内環境関連について調べたいことはたくさんあるのですが、しばらくやることが多いので、ちょっとおあずけ。

12月はあまりブログを更新できませんでしたが、ごちゃごちゃと色々やっているうちに、あっという間に12/28。

2017年も残すところあとわずかとなりました。

今年を振り返ってみると、自分にとってさまざまな心境の変化があった一年でした。

2018年はどんな年になるでしょうか。

まず最優先なのは健康。元気でいなくちゃ何事も始まりません。仕事も遊びも学習も趣味も、何もかも。

すべてはその次です。心と体の健康を維持・向上できるようつとめたいなあ。

少し早いご挨拶となりましたが、あなたもどうぞよいお年をお過ごしください。

来年もタカラシラタマをよろしくお願いいたします。



日用品から家電までカテゴリ別に探せる。
Amazonクーポン

毎日のタイムセール。チェックしてお得に
楽天タイムセール



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です