料理クエスト:アップルパイの巻(旧ブログより)

(旧ブログからの移転記事です。季節は春)

ある日突然「焼き立て熱々のアップルパイを食べたい」とひらめく。

でもなー材料そろえるの面倒だし…パイ生地作るの難しそうだし…

はっ…そういえば身近に、最近お菓子作りに励んでるヤツがいる…!!

LiQ
おはようアップルパイ食べたいからつくってくれぃ
妹オブLiQ=イモQ
簡単だから自分でつくれや
イモQ
…でもワタシも食べたいからパイシート買って持ってくよ。一緒につくろう

そうか…この世にはパイシートという便利なものがあったのか。そして妹やさしい

リンゴとレモンとバターと砂糖はある。これでパイシートさえあればアップルパイは作れてしまうらしい。

その日の午後、到着したイモQとやいのやいの言いながらいざ調理開始!

かんたんアップルパイ!手順ガイド

①リンゴむきむき適当カット。レモンを絞る

②切ったリンゴを小鍋に投入。レモン汁・砂糖と煮てバターを追加 とってもいい香り もうこのままいける

③リンゴ煮(フィリング)を冷ましつつ、冷蔵庫で解凍しておいたパイシートを切る

ちゃんと下に敷く底パーツと上にかぶせる屋根パーツを枚数そろえるんだぞ!

屋根パーツは底パーツより気持ち大きめにしたいから、麺棒で軽く伸ばしておくんだぞ!

そして屋根パーツに何か所か切り目を入れておくんだ!焼いたときに蒸気がここから出ていくぞ

④切ったパイシートの底パーツに、フィリングを乗せる。量はほどほどにしとこうな。

ここでよくばってモリモリ乗せすぎるとパイの屋根パーツがうまくかぶらないから注意するんだぞ!(経験済み)

⑤パイシートの屋根パーツをかぶせてフォークでふちを閉じる。さらに卵黄を少しの水で溶いたものをハケで屋根パーツに塗る

おお!フォークでぷにぷに押してくっつくのが面白いぞ!ちゃんとしたパイっぽくなってきた!

⑥200℃に予熱しておいた電子レンジの温度を180℃に設定して、20~30分焼くんだぜ

途中何回か様子を見つつ焼き時間を延長。うちの電子レンジは謙虚なヤツだから、けっこう長く焼いたぜ!

できあがり!うまあああああ幸せ

ほぼ一瞬で食べた。足りない。カロリー的にはヘビーなのかもしれないがそんなことは美味しさの前にはチリに等しい些末なことだ。

Result

パイシートが余ったので後日もう一度、小さ目のアップルパイを再び製作

201705apple-pie

小さ目の方が食べやすくていいかもしれない。

LiQはDEXが1上がった!



日用品から家電までカテゴリ別に探せる。
Amazonクーポン

毎日のタイムセール。チェックしてお得に
楽天タイムセール



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です