ドライアイ改善。薬も気合も根性もいらない方法(旧ブログより)

(旧ブログからの移転記事です)

ドライアイの症状がひどい。

もとから梅雨時以外は乾燥が気になる目だったが、ここ一年で急激に悪化した。

パサつく、ヒリつく、しょぼしょぼする。

夜になると何もかもの作業を諦めて寝ないといけないほどで、非常につらかった。

年間を通してPCとスマホにがっぷり向き合っているので(あとゲーム)仕方ないのかもしれない。

酷使も酷使、ブラック企業のごとき凄まじさで目力を使っている。

夜の憩いの時間に本も読めずネットもゲームもできず絵も描けずにさっさと寝るしかないなんて、人生なんの意味があるのか。かなしい。

とにかくアイがドライなんだからウェットにすればいいと思って、薬局で買えるドライアイ用目薬でしのいでいたけど、それすら染みて痛いレベルになってきた。

なんとかマシにならないものかと調べてみる。

ドライアイの真実

そもそもドライアイって血行不良と酸欠によって涙の量が少なくなるから目が乾燥するんだそうだ。

単にpcやスマホ画面を見るのに集中していて、まばたきが少なくなるから乾くだけかと思っていた。

あまり動かず運動不足だから血行不良、姿勢が悪く呼吸しても肺に十分な酸素供給ができていないから酸欠、それにより体の機能が低下する=涙の不足、ということらしい。

つまり、目だけじゃなくて、からだ全体のケアが必要ということだ。

なんてこった。完全に目だけの問題だと思っていた。もっと早く調べるべきだった。

運動不足や姿勢の悪さは自分でもよーーーくわかっている。運動不足で筋肉が衰えるから、余計に正しい姿勢を保てないのだ。これでは悪くなる一方か…。

しかし日常に簡単に取り入れられるドライアイ改善習慣があることもわかった。

参考 ドライアイを改善!目の潤いは「7つの習慣」で生まれる

 

自分が即座にできるドライアイ改善習慣

7つもあっても、たぶん続かない。まず段階的に自分がやれることからやろう。手順はこうだ。

1.ジャンプする

おしまい。

ちょっと説明不足だった。高く跳ばなくていい。床から足が数センチ離れる程度の小刻みなジャンプでいい。これを一日500回。

もちろん500回は一度に跳ばなくていい。私も一度に100回以上飛ぶと膝が痛くなった。

たぶんそもそも厳密に数えなくてもいいし、一日のうち何回にわけてもいい。

飲み物を作るお湯をわかす間や小休憩のとき。

PC画面を見続けて首や肩がつらくなってきたとき。

お風呂に入って体が温まったあと。逆に、じっとしていて足が冷えたと感じたら。

トイレに行くのに立ち上がったらそのついでに。アイデアが出ず煮詰まったときの気分転換に。

だいたい30~50回を1セットとして、一日10セットくらいの回数跳び続けた。

やってみれば、これがとても手軽でいい。

道具も心構えも何もいらないうえに、跳ぶだけでつま先からじんわり温かくなってくる。この季節にうってつけだ。

しかも、胃腸の動きもよくなるようで、おなかが軽い。快腸。

起き抜けに跳べば、シャキッと目が覚める。(ただし寝起きで膝を痛めたくないので床から足が離れるか離れないか程度のミニマムジャンプ)

慢性肩こりと首の痛みにまではたらきかけてくれているようで、跳べばガチガチの首回り~背中が楽になる。

まさにこの瞬間にも血行よくなってると言わんばかりに、首すじあたりの血管(頸動脈?)がシュワシュワする。

血液の代わりに炭酸水が流れているのでは?と錯覚が起きるくらいだった。(このあたりはたぶん、大いに個人差があります)

これらの効果に舞い上がって喜び、そもそもドライアイ改善のために始めたことを忘れ、小刻みジャンプは生活に定着した。

スキマ時間にやるどころか、わざわざ跳ぶためにスキマを空けるほどだ。

目に起きた変化

2週間続けたころ、変化が起きた。

「目にお湯が入っても痛くない…!」

洗顔時、少量のお湯すら染みてヒリヒリする超感度だった目が、回復していた。

そうだった。もとはといえば目のためにやってたんだった。期待していたことすら忘れていたため、その変化に気づいたときの嬉しさったらなかった。

夜、目を開けているのさえ辛かったのもずいぶん楽になった。でも無理はしない。すればきっとすぐに元通りだ。

ほかにたいしたことはしていない。姿勢もあまり直ってない。運動もこのジャンプと、ストレッチをするくらいだ。

紹介されている7つの習慣のうちの1つしか取り入れていないのにこの効果。完全に予想外だった。

引き続き毎日跳んでます。姿勢も…もうちょっと気を付けよう…

Result

LiQはスキル「ドライアイ・ケアジャンプ」を身につけた!

スキル効果:バッドステータス「ドライアイ」「冷たい足」「肩こり」軽減、「ビミョーなおなかの調子」改善

手に入れたもの:目をいたわる気持ち



日用品から家電までカテゴリ別に探せる。
Amazonクーポン

毎日のタイムセール。チェックしてお得に
楽天タイムセール



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です