2018年。欲しいのは心の平穏

新しい年が始まりました。本年もよろしくお願いいたします。

前年12月ごろから、体調不良の波が激しく、寝込んだりしていました。

ぼーっとひたすら寝ていると、「自分はどう生きたいのか」「どういう人生が理想なのか」などという、答えの出にくい事柄についてよく考えます。

理想の生き方

聖人のようにひたむきに、愛にあふれた高潔な生き方がしたいのか。いやちがう。

ひたすらお金を稼いで、セレブでリッチな暮らしがしたいのか。ちがう。……お金はある程度は欲しいけど、ゴージャスなものに憧れが強いわけでもなく。

カルマの解消だとか、人生の課題を乗り越えるとか、魂レベルの向上?を目指して、輪廻転生の道を、次の人生を楽にするために生きたいわけでもない。

ただただ、今この人生に、心の平穏が欲しいだけなのです。

ごはんをゆっくり味わって「ああ、おいしいなあ」と思い、お風呂でお湯に体を沈めて「極楽じゃあーー」と感じ、布団にもぐりこんで何も思い悩むことなくスッと眠りの世界へ入っていける。

私が欲しいのは、そんな、一日一日を満足して終えられる、穏やかな生活なのです。

人間関係や仕事の重圧で胃を痛めたくない。体のつらい痛み、苦しみから解放されたい。緊張感や負荷は、人生において、生活サイクルにおいて、ある程度は必要かもしれないけど、胃に穴が開いたり、吐き気を催したり、憂鬱でなにも手に付かなくなる、もう生きていきたくないと思うほどの負荷=過剰なストレスとはもう金輪際おさらばしたい。

それには環境だけでなく、自分の考え方や性格、物事のとらえかたを少しずつ変えていく必要がありそうです。

理想と欲の境界

ほどよく働き、ほどよく休み、ほどよく遊ぶ。静かでささやかで穏やかな生き方。それは、確かに理想の人生。

だけど、なんだろう。それって「欲」ではないのか?と、ふと思いました。

紛争など、即座に命に関わる情勢ではない、インフラの整った国に住み、最低限よりは上の生活をしながら、さらに理想だなんだと追い求めるのは、「欲望」と違うのでしょうか。

欲望という言葉にはネガティブなイメージがつきまといますが、そもそも理想や夢という言葉と、中身はなにが違うんでしょう。

どちらも、今持っているものではないことはわかります。コトバンクで検索してみると、

理想: 人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。そうあってほしいと思う最高の状態。

欲望不足を感じてこれを満たそうと強く望むこと。また、その心。

理想は、もうこれ以上望むべくもない最高の状態。「心に描き求め続ける」というところから、そもそも手には入らないけれども、人としてこうありたいという方向のことでしょうか。

対して欲望は、現在に対してなにか不満、不足を感じており、それを解消するためになにかを求める気持ちですね。

となると、自分の欲しいものは現状への不足からきているものだから、欲望になるのだろうか?

それとも、平穏な人生というのは「そうあってほしいと思う最高の状態」なので、理想になるのだろうか?

どちらも当てはまりそうです。理想でもあり欲望でもある。

本当は、いま置かれた場所にある幸せを大切にできる心を持つというのが一番の理想だと思うのですが、なかなか不足面の方を感じることが多く、難しいです。

不満だと思う心のケアも必要なのかもしれません。

そして最終的には、「足るを知る」ということが大事なんだろうなあ。

究極の幸せとは

とあるゲームのキャラが、「結局いちばんの幸せってのは、温かい夕食が食べられること」と言っていました。

主人公でもなく、重要なポジションにあるキャラでもなく、ただの村人的なNPCの台詞です。

そしてただの村人の台詞だからこそ、私には響きました。……究極的にシンプルな幸せですよね、これ。

温かいって、温度の話だけじゃなくて。真心のこもった温かさということでもあるんだろうな。

誰かの手が、食べる人のことを思って作ったごはん。たとえ自分で自分のために作るごはんでも、そこにある気持ちが「おなかが膨れればいい」というのと、「これが食べたいからつくろう!」「今日は体の調子に合わせてこういう内容にしよう」「安くても手をかけて自分が納得いくごはんを食べよう」というのでは、料理にこもるエネルギーも断然ちがってくると思うのです。

そういうごはんをかみしめる幸せ。他の何にも代えがたいプライスレスなもの……を、自覚して大事に味わって、生きていきたいなぁ。

新年の抱負??

2018年、今年はこれをやり遂げるぞ!目標は○○だ!というような、格別大きなことを考えるでもなく、淡々とやるべきことをやりながら、精神面の充実をはかっていきたいと思っています。

もちろん、こういうふう方角に進みたいから、こういう努力をするというイメージはありますが、到底短期間で成せることではないので、細く長く、息切れしないように続けていくつもりです。

がっつり目標を立てると、短期間での成果はあってもその後ガクッと低調の波に襲われるというパターンが自分にはあります。

ですから、そういう自分の性質を理解して、少しずつ軌道修正していきたいものです。

あなたにとっても、よい年になりますよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です