ある冒険者の、次の一歩

新年一発目の投稿、「2018年。欲しいのは心の平穏」で、どう生きたいかよりも、まずは心の平穏が欲しいと書きました。

その一発目から気が付けばすでに2月も終わりを迎えようとしているわけですが、今のところは割と平穏に生きられています。

というのも、生活に若干の変化があり、体力消耗が激しくなったのですが、そのぶん食欲は出てごはんは美味しく、お風呂は極楽、布団に入ったら快眠という健康的な生活だからです。

……あれ?もう今年の抱負、クリアしちゃってるじゃん!と、ふと思った次第です。

ぜひ、この調子でいきたいなー。

体を動かすことで、足腰も強くなり、血流もよくなったのか、しばらく前まで感じていた不調がいつの間にか消えています。

これまで飲んでいた、各種痛み止めの薬を飲まなくてもよくなりました。これはとても嬉しい。

健康関連の本を読むようになってから、あまり病院には行きたくないし、できれば薬も飲みたくありません。

でもそうは言っても、本当に痛くてつらい、それでもやることはやらなきゃいけない、そもそも痛くて眠れないという状況では、薬に頼らざるを得ず……

複雑な心境で、飲み薬と湿布を続けていました。

それがなくなって、晴れ晴れとした気持ちで過ごしています。

ただ刻々と迫る花粉シーズンへの不安。こればかりはどうしようも……薬……うっ……いやだー。ビオフェルミンなんとかがんばってくれぇ(毎日欠かさず飲んでいます)

関連乳酸菌で腸内環境改善。来シーズンの花粉症に挑む

 

……さて、心の平穏は予想外に早く手に入りました。次は?

このまま心身のバランスを保ちつつ、現状から一歩進むことを考えてみたいと思います。

私にはやりかけのことがたくさんあって、それらを一つずつ片付けていくというのももちろん現実的な線なのですが、そのほかにも、今後の生き方を考えていく時期であるように感じています。

自分という個人の、この人生での役割。

自分はどのようなときに幸せを感じるのか。

この地球上の何と、どのような人と、どのように関わって生きていくか。どこで、何のために生きるか。

そういうことを、折に触れ考えていますが、もちろんなかなか答えは出ません。

でも、それでいいんだと思います。

私たちはみな旅人。自分で、空白の多い地図を埋めながら、迷いながら生きていくのが楽しいのではないでしょうか。

 

……私は陰謀論やスピリチュアル系の本・ブログもよく読みますが、たとえば自分に強い霊感があったと仮定します。

で、偉そうな神様や、高級霊……その他と交信できちゃっても、「~~しなさい」と言われて、はいわかりましたと即答はしたくない。

ちゃんとその時その時、できうる限り自分で起きる物事を調べ、考え、納得してから動きたい。

(そもそも、本当に尊い存在は、あれこれ世俗的な指図はしないのではないか……とも思いますが。現時点では)

また、この地球を裏から操る影の支配者がいたとします。いるとして、その支配者の気まぐれで生かされたり殺されたりしたくない。

自分の人生を、ほかの何者にも阻害されたくはない。

きちんと自分の心で魂で、自分の人生を生ききりたい。

迷いながらも、手探りでも、ほかの誰かが切り開いてくれた道を楽に歩くのではなく、冒険者である己の足で未開の地へ進んでいきたいです。

 

そのために、まだまだ体力気力を充填する必要があります。

では、今まず具体的にできることとは?

……現在、日々環境汚染は進み、私たちの体にはそこかしこから化学物質、汚染物質が流れ込んできます。

それらは体内に蓄積し、やがて健康被害を及ぼします。その前に、排毒できる体を作りたい。デトックスですね。

免疫力=体の生命力、防御力を高めたい。

薬に頼らずとも健やかに生きていける体をつくるために、まずは体に取り入れるもの……食べ物や体につけるもの、について、これまでとは違った観点から、探してみようかと思っています。

ちょっと長くなってしまったので、今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です